BLOG

矯正後の後戻りについて

こんにちは!

歯科衛生士のI崎です

.

前回お話した保定期間についてですが

矯正期間の倍の期間保定していただくと

より歯列が安定するとお話しました

.

倍の期間

と聞くと気が遠くなるなりますよね。。。。。

.

内容を詳しく説明していきますね

難しい話は苦手!簡単にいきましょう!

.


.

矯正治療が終わり装置を外した後

装置が外れた喜びに浸り、

保定を全く行わなかった場合

.

ほぼ確実に後戻りします

.

私がそうでした。

.

数年間ずっと装着していた矯正装置が

お口の中から外れると、

ものすごくお口の中がスッキリし

そのまま保定をさぼってしまいました。

.

最初の1週間は毎日22時間

リテーナーをはめていましたが

いつのまにかはめるのを忘れ

2週間ぶりにはめようと思ったら

.

もうマウスピースはまらなかったです

マウスピースが一部浮いてしまいました。

.

え、たった2週間で?

.

そう思いますよね。

.

矯正装置を外した直後は

とっても後戻りしやすいです!

.

矯正治療が終了した後も、骨にしっかり固定されているわけではありません。

.

骨にしっかり固定されるまでは、後戻りをする可能性がとっても高いです!

保定をさぼってしまい、後戻りしてしまったら…

.

今までの苦労がもったいない!

.

ですので正しい位置にしっかりと固定しておく必要があります。

.

保定期間ですが、

矯正期間の倍は保定期間が必要ですが

先程お話したように、

気がとおくなってしまいますよね!

.

ですが、最初の1年は

1日22時間しっかりと保定

.

2年目からは定期検診時に

歯の位置、並びを確認しつつ

少しずつ装着時間を減らしていき、

最終的には就寝時のみ保定と

装着時間を減らしていくことも可能です

.

私も一度やや後戻りしてしまいましたが、

これ以上の後戻りを防ぐ為

矯正装置を外して6年間

今は就寝時のみリテーナーをしています!

.

.

また、透明なマウスピースの

リテーナーもありますので、

こちらであれば保定期間も装置目立ちません

.

また、リテーナーが壊れてしまったが

お引越しなどで矯正治療をした歯科医院に

通えなくなってしまった方も

当院でリテーナーを作製することも可能です。

(矯正治療をされた歯科医院さんの許可が必要な場合もあります)

.

矯正治療も重要ですが

保定期間もそれ以上に重要です。

.

しっかり保定をしましょう

.

また少し後戻りされてしまった方も

まずはご相談下さい

.

.

葵デンタルデザインオフィス

 tel:052-982-8900

.

名古屋 栄 泉 新栄  伏見 中区 東区 千種区 地下鉄東山線沿線の矯正歯科は葵デンタルデザインオフィスへ

地下鉄東山線新栄駅から徒歩1分 栄駅より20分 AoiCafe2F

住所:〒461-0004

名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵2F

TEL:052-982-8900

E-mail:aoidentaldesign@gmail.com

Instaglam:https://www.instagram.com/aoi.dental/

#aoi.dental

LINE FACEBOOKからもご連絡頂けます