法人/求人の方へ

BLOG

ボツリヌストキシン注射 症例のご紹介

こんにちは葵デンタルデザインオフィス、歯科医師の大道です。
本日は咬筋へのボツリヌストキシン注射のご紹介です!
歯ぎしり食いしばりの力が強く、エラの張り、起床時の疲労感が気になっていた患者様です。





上が注射前
下が注射後1ヶ月

注射後数週間で疲労感の軽減を感じることが出来たそうです☆
見た目の変化としては徐々に感じ1ヶ月後には写真で比較してわかるほどに
1ヶ月経過の下のお写真の方がエラ部分がほっそりして見えるのが分かります。
気になる方はお気軽にご相談下さいませ!




リスク、注意事項等:注入時の疼痛、内出血
料金:両顎5万円(税込み)、当院にて矯正治療されている方は3万円(税込み)