法人/求人の方へ

BLOG

アンカースクリュー矯正(TAD)とは?

こんにちは!☺️
.
今日はアンカースクリュー矯正(TAD)についてお話します!
.
アンカースクリュー矯正とは小さなスクリューを歯茎に打ち込むことをいいます。
埋入後はゴムを使って引っ張っていきます。
そうすることにより、治療期間が短くなり、より確実で精度の高い治療結果を得ることが出来るようになりました。
.
これまでの矯正治療では
『頭から装置を被る』という方法で、付けたまま外出することが困難。患者様の協力次第で効果に差が出る、
ということがありましたが、それが改善される治療方法になります。
.
アンカースクリューの特徴としては、
*痛みがほとんどなく、安全で確実な治療を行えます!
難しい噛み合わせの治療の改善も可能になります!


.
治療の流れ
↓↓↓
.
❶スクリューの植立
まず麻酔をして、その後に歯茎に小さなスクリューを埋入します。
1本の埋入時間は30秒〜1分程です
.
❷スクリューの安定
スクリューが安定するのを待ちます
すぐに安定する場合もありますし、少し時間を要する場合もあります。その間に、スクリューがゆるむとか違和感があれば連絡下さい
埋入後、2、3日は違和感があります。
.
❸移動開始
スクリューを土台にして、ゴムやスプリングをかけて歯の移動を開始します。
.
❹スクリューの除去
スクリューの除去の時期は個人差がありますが、通常半年〜1年が目安です。ドクターの指示に従っていきます
(スクリューが入った穴は1日でふさがります)
.
痛みが生じた場合は痛み止めを服用

.

.
Q&A
スクリューを入れた後の痛みは?
* ほとんど痛みはありません。埋入する前に、麻酔を行うので、麻酔の針の痛みは伴うことはあります。痛みが生じた場合は痛み止めをお渡しするので服用するようにして下さい。
.
どのくらいの期間、スクリューを埋入するのか?
* 歯の移動や本数にもよります。通常半年〜1年くらいの間入れたままにしておきます。基本的には、矯正装置と一緒に撤去するとお考え下さい
.
ネジが緩んできてしまった、、、!
* メーカー推奨より、80%程の生着率と言われており、異物と脳が認めてしまうと、必死に排除しようとします。その場合、違う位置に埋入をします。
.
ネジの周りが腫れてきた
* ネジ周辺の清掃不良が原因と考えられます。細かくしっかりと柔らかい歯ブラシを使用し、お手入れして下さい。
.
アンカースクリューについて、お分かりいただけましたでしょうか?☺️
ネジを歯茎に打つ、という言葉を聞くと少し怖いというイメージを持ってしまうことが多いかもしれませんが、全然そんなことはありません!☺️
.
分からない点がありましたら、当院までご連絡下さい