法人/求人の方へ

BLOG

歯並びと深く関係する舌癖

こんにちは☺️
今日は歯並びと深く関係する舌癖についてお話しします👄

舌の正しいスポットをご存知ですか?

実はこの位置に舌の先端を持ってくるのが正しい位置と言われています😊
食べ物を飲み込む時に舌で前歯を押す癖や、普段から舌が下顎に落ち込んでいると、徐々に歯を動かしていきます。舌は筋肉の塊なのでその筋肉が毎日歯を押しているとそれに併せて前歯が突出してくるのです。

舌癖の影響
1 出っ歯や、開咬など歯並びが悪くなる
2 滑舌が不明瞭 (特にサ行、タ行、ラ行)
3 口が閉じにくくなり、口呼吸の原因になる

矯正をされている方で、舌癖が残ったままだとなかなか歯が閉じてこなくて治療期間が長くなってしまったり矯正終了後に後戻りしてしまう場合もあります。
そうならないためにも、普段から舌の位置を意識してみましょう